アクアリウム工房 〜趣味の部屋〜TOP

アクアリウム工房 〜趣味の部屋〜 新着情報

はじめての計画停電(輪番停電)の夜・・・

こんにちは。

あの地震(東北地方太平洋沖地震)から1週間になりました。

寒い日が続き、被災者の方々や救援活動を行っている方々など、
辛い中を必死で頑張っていることと思います。

まだ被害の全容を掴むことも難しく、諸々と問題もあり、
相変わらず厳しい状況が続いているように感じています。

・・・とはいえ、
あまり何かを言うと無駄に危機感を煽りそうなので、できるだけ控えつつ、
昨夜はじめて経験をした計画停電(輪番停電)時の水槽の話
などをしたいと思います。



昨日、3月17日は厳しい冷え込みだったため、
多くの世帯で計画停電(輪番停電)が行われました。

我が家の地域では今まで見送られていましたが、
この日はじめて計画停電が実施されました。
(既に何回も、計画停電になっている地域の皆さんには申し訳ない話です。)


はじめての計画停電は、
夜の時間帯(18:20〜22:00)でしたが、
実際には19:00〜21:50ぐらいの間を停電しました。

私が仕事から帰宅して、家に着いたのが20:00前、
水槽も冷蔵庫もストーブもビデオも、家電機器は全て停止し、今までにないような静けさでした。

家ではロウソク(アロマ用)懐中電灯で過ごしていました。
20110318アクアリウム(計画停電/輪番停電)灯りろうそく.JPG


そして水槽はというと・・・
20110318アクアリウム(計画停電/輪番停電)60水槽.JPG
(計画停電中の60cm水槽です。)


計画停電にあたり水槽の対策は・・・
申し訳ないと思いつつも、この日は寒かったので、
ヒーターの設定温度を少し上げて設定をしていました。
(正確には、節電のために2℃下げているところを通常時の設定温度に戻しました。)

60cm水槽の設定温度を「24℃」に、
レッドチェリーシュリンプ水槽(40cm水槽の設定温度を「25℃」に、
設定しました。

それ以外は、特に停電対策は何も講じていません。

通販で購入すると、生体も水草も宅急便で送られてくるので、“停電以上の状況だしな・・・”と思いますし、
水槽の停電対策を”と急に無駄に騒ぐと、余計に事を引き起こしそうだ、と思っています。


さて、
停電から1時間後の帰宅時に水温を見ると・・・
60cm水槽の水温が約「−2℃」「22℃」に、
レッドチェリーシュリンプ水槽(40cm水槽の水温が約「−2℃」「23℃」に、
なっていました。


そこで、気持ち保温対策をと思い、家にあった保温シート水槽に巻いてみました。
20110318アクアリウム(計画停電/輪番停電)水槽保温.JPG
(この画像は停電終了後に撮影したものです。シートは撮影時だけめくっています。)


それからさらに1時間後、停電から2時間後の水温を見ると・・・
60cm水槽の水温が約「−4℃」「20℃」に、
レッドチェリーシュリンプ水槽(40cm水槽の水温が約「−4℃」「21℃」に、
なっていました。

水槽の置いてある部屋の室温は、約7℃ぐらいまで下がっていたと思います。

この保温シート対策では、ほぼ意味なかったようですね。


さらに1時間後、停電終了直後ですが、
停電から3時間後の水温を見ると・・・
60cm水槽の水温が約「−5℃」「19℃」に、
レッドチェリーシュリンプ水槽(40cm水槽の水温が約「−5℃」「20℃」に、
なっていました。

結構と水温が下がりました。


そして停電終了後、ヒーターもフィルターもエアポンプも、
全ての機器が、そのまま正常に稼動していました。


ですが、1つだけ翌朝に気づいたことがありました。
翌朝、いつもの時間を過ぎても、照明がつかない・・・??

・・・っと、タイマーが狂っている〜

絶対に見落としませんか!?

皆さんも、停電時はタイマーにお気をつけください。


そして、生体たちはというと、
じっくりと眺めていませんが、恐らく元気でしょう。
(特に抱卵中レッドチェリーシュリンプが気にはなりますが、見れていません。)

何かあれば、また報告したいと思います。



本日、3月18日も寒いので、
恐らくほとんどの世帯で計画停電が行われることでしょう。

我が家での予定時間帯は“15:20〜19:00”ですが、
昨夜と同様にしたいと思います。





そして、昨夜の計画停電(輪番停電)ですが、
私が使用している最寄駅前も対象だったようで、
夜19:30前後に駅に降りたとき、駅以外は真っ暗になっていました。

でも駅前は、帰宅する人や車や自転車でごった返していました。


警察の方たちが一生懸命交通整備を行っていましたが、
暗闇は思った以上に、すごく危険なものだと感じました。


まず、歩いている人がいっぱいいるのに、全然見えないのです。
(私は裸眼で視力はいいんですよね)

自転車も暗闇の中を動き回りますし・・・
犯罪も起こるのではないだろうかと危惧してみたり・・・
本当に危険ですね。


帰宅途中に通る幹線道路では停電していませんでしたが、
停電に備えて、警察官が交差点に多数待機していました。


幹線道路が停電している地域もあるんでしょうね、危険なことです。


電力不足なので仕方がないのでしょうが、もう少し何とかなる方法はないのだろうかと思います。
(思いますが、思いつきません・・・)



そして、今のような状況になると、いろいろと考えてしまいますね。
地震のこと、原発のこと、自分のこと、家族のこと、仕事のこと、生活のこと、日本のこと、世界のこと・・・

日本に限ったことではありませんが、
今まで便利になりすぎていた生活を、見直す必要があるのかもしれませんね。



↓↓↓ランキングアップに『ポチっとご協力をおねがいします^^』
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ 人気ブログランキングへ

【アクアリウムの最新記事】

抱卵レッドチェリーシュリンプ3匹、地震の後も元気です

こんにちは。

東北地方太平洋沖地震から4日が経ちました。

地震の救援活動のほかにも、福島の原子力発電所の問題が大きくなり、
相変わらずの緊張状態が続いています。



私の状況はといいますと・・・
最近は都内の埋立地あたりにある高層ビルに勤務していましたが、
ビルの状況が思わしくないのか、昨日・本日(14・15日)と自宅待機をしています。


東北地方太平洋沖地震が起こった日・・・
ビル1階は水浸しになってしまいました。

恐らく下水管が壊れたと思われます。
ビルの壁にも一部ヒビが入っていました。

ビルも追い出されるという状況でした。




さて、我が家のレッドチェリーシュリンプは、
地震の起きる前に3匹の抱卵を確認していました。

地震の後、その3匹とも元気にしている様子を確認できました。

20110315アクアリウム(40水槽)抱卵レッドチェリーシュリンプ3匹.JPG
この中に3匹いますが・・・



↑の動画に抱卵中のレッドチェリーシュリンプが3匹いますが、
手前にお腹が大きな子が1匹、その右隣の正面を向いているお腹の大きな子が1匹、
さらに奥に横を向いて卵を抱えている子が1匹います。


そろそろ3匹のうち、1匹は孵化をする頃と思います。
このまま順調に孵化してくれるでしょうか・・・


20110315アクアリウム(40水槽)抱卵レッドチェリーシュリンプ.JPG



↓↓↓ランキングアップに『ポチっとご協力をおねがいします^^』
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ 人気ブログランキングへ

あの日、我が家の水槽は・・・東北地方太平洋沖地震

こんにちは。

あの日から・・・2日が経ちました。

東北地方太平洋沖地震・・・大変なことになっています。

被災者、被災地、その他もろもろ、思うと・・・胸が詰まります、辛くて仕方がありませんね。
何も言えません、何と言ったらいいのか・・・分かりません。



埼玉南部の我が家でのあの日の水槽周りの様子をお伝えします。


その前に、
私はというと、地震が起こった日は都内に勤務していました。

ほぼ、帰宅難民になりかけてましたが、夜中に復旧した私鉄を利用し、
何とか家路に、AM3:00頃に着くことが出来ました。


家に帰ると、子供たちは寝ていましたが、
妻は眠れない夜をすごしていました。


私は仕事のために家にいませんでしたが、妻が我が家での被害の様子を撮影した写真です。
20110314アクアリウム(東日本大震災)水槽被害.JPG

水槽の水は飛び出し、他にも色んなものが散乱してしまったようです。

水槽水は、水位10cmは下がってました。
小型のプランターが落ち、他にボトルアクアやら、鍋やらが落ちています。
あと、フードタイマー、水槽道具の小物類もですね。


水槽周り以外でもいろいろと散乱したようでしたが、
水槽周りが一番大変だったようです・・・ある程度の片付けをしてくれていました。

水槽の水、ギリギリまで入れていましたが、これからは考えてしまいます。



そして翌日、じっくりと様子を見ました。


60cm水槽はというと・・・

まず、10cmぐらい水位が下がってました。
20110314アクアリウム(東日本大震災)60水槽.JPG

流木や石の位置も動いていました。
(もともとの画像がないのですが、前面に動いてしまい、ショートヘアーグラスの上に上がってました。)
20110314アクアリウム(東日本大震災)60水槽流木1.JPG

20110314アクアリウム(東日本大震災)60水槽流木2.JPG

生体たちは元気でいてくれました、生体の飛び出しはなかったようです。
サテライトも、サテライト内のミナミヌマエビも元気でした。



40cm水槽はというと・・・

こちらも10cmぐらい水位が下がってました。
20110314アクアリウム(東日本大震災)40水槽.JPG

そして、水槽蓋がずれ、水草(マツモとパールグラス)が飛び出して、水槽のヘリにくっつていました。

レッドチェリーシュリンプは元気で、水槽周りを見ましたが、飛び出しはありませんでした。
抱卵個体が元気にいるのも、確認できました。


40cm水槽の下、水槽台との間に、自作の台があるのですが、
この台も滑り落ちることなく、無事に踏ん張っていたようです。
20110314アクアリウム(東日本大震災)水槽台座.JPG

地震滑り止めを足の下に敷いていましたので、功を奏したようです。


そして、この40cm水槽水槽台ですが、設置場所からずれていました。
20110314アクアリウム(東日本大震災)水槽台.JPG

60cm水槽水槽台は、ゴム脚が付いていて、ちょっと前に出てしまっていた感じでしたが、
こちらの40cm水槽水槽台は、大分移動していたように感じました。

ゴム足がないタイプの水槽台は、滑り止めが必要そうです。



我が家では、東北地方太平洋沖地震によって、こんな状況になりました。

今は、片付けも終わり、水槽内も綺麗にし、ほぼいつも通りのアクア生活になっています。



しかし、東北地方太平洋沖地震については今なお、予断の許さない状況が続いています。

被災地にいない私ですが、不安感があり、怖い気持ちがどこかにあります。

被災地の方は、私の想像のつかないところにいるのだろうかと・・・


とにかく、少しでも早く良い方向に向かい、改善されていき、希望が見えるようになって欲しいものです。



しばらくはそんな状況が続くのでしょうが、
私のほうは次回から通常のアクアブログを書いていく予定です・・・



↓↓↓ランキングアップに『ポチっとご協力をおねがいします^^』
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ 人気ブログランキングへ

Copyright (C) アクアリウム工房 〜趣味の部屋〜. All Rights Reserved.
損したくない助成金・給付金

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。